すげのランタン(左側)

3,000  (Including tax)
3 item(s)
+

山形を代表する夏のイベント「花笠まつり」の花笠の菅笠(笠の部分)は、飯豊町中津川(なかつがわ)地区で作られています。

同地区では昔から冬から春までの農閑期の手仕事として、農作業時などに使う菅笠(すげがさ)が作られています。

現在は、菅笠の技術を継承するとともに、菅細工の技術をいかした新たな作品が生まれています。


幅14㎝ 高さ28㎝